FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
6周期目:D2
7/15(水)
プラノバールを飲み終え、4日目にリセットし、D2です。

まずは、最後に力尽きた卵さんのアルバムと、
再凍結された胚盤胞のアルバムを培養士さんからいただきました。

胚盤胞は、6AA(Ⅱ)
融解時より更にジャンボサイズに育っておりました。
(Ⅱ)とは、年齢など考慮した妊娠率で、39.4%だそうです。
あれ?34.9%だったかな?まぁ、いっか。

そんなこんなで
6周期目、採卵+移植周期ということでスタートです。

直前まで、ホルモン補充周期と悩みましたが、
もう一回だけ自然に近い感じで移植する方向で、
今周期もまた移植中止になったら、ホルモン補充周期にしようかなと。

P4問題ですが、
前周期、お話にならないくらいの低数値だったわけで、
今周期、劇的に上がるとは思えないですが、どうにもならないものか質問してみたところ、
今周期の卵次第とのこと。

家に帰ってから、転院後、初採卵数日後に採血したデータを見ると
P4・・・やっぱりお話にならないくらい低数値

今周期も移植できないのかな~?

「P4 上げる」検索すると、
アーモンドとビタミンC、とろろ昆布食べて、+5upしたとか、いろいろ出てきたので
たった2週間しかないけれど、悪あがきしてみようと思います

この日から5日間、フェマーラではなく、レトロゾールという薬が出ました。
ジェネリックなので、フェマーラの半分の金額です。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
[2015/07/16 18:29] | 不妊治療 | コメント(0) |
<<D8とD10にフォリスチム | ホーム | 5周期目:卵の行方>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

42歳から妊活~赤ちゃんに会えますように~


42歳で結婚し、卵管水腫、子宮筋腫が見つかるも妊活に奮闘する日々を綴ります。

プロフィール

みっこちゃん

Author:みっこちゃん
2014年3月に42歳で結婚しました。

結婚準備中に、タイミングなど自己流でとっておりましたが、できるはずなく・・・
2014年4月に「最後の砦」といわれる不妊治療クリニックを予約し、
予約が取れた時点で、妊娠した気で浮かれていたのもつかの間、
卵管水腫と子宮筋腫が見つかり、採卵するも卵は育たず

43歳になり、手術後クリニックジプシーに陥ったり、
紆余曲折・・・

それでもポジティブに不妊治療しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。